葬儀そのものの前にはいくつか踏むべき必要なステップがあります。

葬儀に必要な費用と選び方
葬儀に必要な費用と選び方

葬儀準備に必要なこと

葬儀そのものの前にはいくつか踏むべき必要なステップがあります。まずは、遺体の搬送があります。亡くなる場所は病院や自宅など様々です。そこから安置所に搬送する手続きを行うことが必要になります。葬儀屋と相談し、まずは安置場所を設定し、葬儀社に搬送する場合は安置場所の確保の作業があります。また、遺体の搬送には「死亡診断書」の携行が必要なので忘れないようにしましょう。

ご遺体安置の枕飾りに関して対処する必要があります。故人のご遺体を清潔な布団に寝かせ、さらにご遺体を北枕というように頭を北方向にして仏間か座敷に安置します。この北枕は必ずしなければならないものではなく、もし北向きが難しいのであれば、西でも大丈夫です。枕飾りは自分で準備することも可能ですが、あらかじめ葬儀社に問い合わせて、必要になる枕飾りや線香、ローソク、さらにドライアイスやお棺、ご遺影写真などをセットにしたものにしておくと安心感が増すでしょう。

葬儀そのものにも事前の準備があります。喪主の確認や寺院など宗教者への連絡、葬儀の形式決定、葬儀の場所や日時、装飾や式典の流れ、そしてそれら全部の見積もり確認。本当にいろいろあるので、故人の意思を尊重するためにも家族で、友達で先に葬儀の話し合いをするのが最近の流れになっています。自分のためにも、残される人のためにも少し考えておくことが良いでしょう。

Copyright (C)2017葬儀に必要な費用と選び方.All rights reserved.